予備ブログ

予備ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 8/4 飯豊本山


・飯豊連峰2連チャン、軽い気持ちでダイグラ尾根へと向かう
・桧山沢の吊橋を渡ると急登の始まり、でも梶川・丸森尾根ほどではない
・とにかく蒸し暑い、長坂清水でパーティーに追いつき水を補給してから先行する
・休場ノ峰でここまでの日帰りだという単独行と会う
・ひたすらにアップダウンを続けるが、とにかく風が無くて暑い
・ガスで視界も無く、グロッキー状態になって宝珠山の肩に到着、しばらく動けず
・時間も気になりマジで引き返そうか悩む・・・しかし、足が勝手に本山へと動き出す
・ヘロヘロになって本山に到着(7時間)、居合わせた登山者に水場を教えて貰い本山小屋へと歩き出す
・一ノ王子の水場で水を補給、上の広場に戻って昼食を摂るもしばらく動けず
・風が無くてとても暑い、時計を見ると15時過ぎ、慌てて本山へと向かう
・気合を入れ直してスタート、ハイペースで下り続ける 
・宝珠山辺りで朝のパーティーとスライド、しばし立ち話をする
・快調に飛ばすものの、休場ノ峰に戻る頃には日没が迫ってきて焦る
・ヘッドランプを装着して慎重に下り始める
・精神的ダメージも加わって何回も尻餅、半ベソ状態で下り続ける
・吊橋まで降りてきた時には、とにかくホッとした(対岸で水を浴びる)
・暗闇の林道をトボトボと歩いて湯沢ゲートを通過、無事に駐車場に戻る(星がキレイだ)
・温泉にも入れず、燃え尽きたように運転して仙台へと帰る

(飯豊山荘7:00~ダイグラ尾根~山頂14:00-15:30発~20:30着)

桧山沢に架かる吊橋ヒメサユリ風が無く視界も悪い宝珠山の肩飯豊本山山頂


山は私の学校だった

沢登りの本新装版
スポンサーサイト

FC2Ad


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。