予備ブログ

予備ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 8/28 大朝日岳


・日暮沢からスタート、急登をハイペースで登り続ける
・ゴロビツの水場で小休止、その後もペースを落とさず登る
・清太岩山で年配の単独行に追いつく(挨拶するも反応が無い)
・先行していった年配者にすぐに追いつくも、なかなか道を譲ってくれない(強引に追い抜く)
・ユーフン山を通過して竜門山に到着するも、標柱が無くて少し戸惑う
・緩い登り返しを経て西朝日岳に到着、素晴らしい展望に我慢出来ずにビールを開ける
・しばらくのんびりしていると、後ろからご夫婦が到着してしばし談笑(日帰り周回とのこと)
・重い腰を上げ、中岳のピークを巻いて大朝日岳山頂に到着、昼食にする
・さすがに人が多い、ツアーと思われる団体がとてもウザイ
・ガイドらしき人がそろそろ降りますよと言ったら、殿方が揃って用を足し始めて怒り心頭
・昼食後は、小朝日岳を経由して戻る
・ハナヌキ分岐から少し登り返すと、怒涛の急坂が続く
・根子川沿いまで降りてしばらく進むと車道に飛び出し、のんびりと歩いて車に戻る

(日暮沢5:50~清太岩山~竜門山~西朝日岳~山頂11:05-11:45発~小朝日岳~ハナヌキ峰~15:25着)

大朝日岳方面(清太岩山から)ユーフン山(左)と竜門山トリカブトの群生晴れてきました(最奥に月山)遅咲きのハクサンイチゲ西朝日岳山頂ピラミダルな大朝日岳が美しい振り返る大朝日岳山頂小朝日岳方面平岩山方面大朝日岳を振り返る(小朝日岳から)

富士を見ながら登る山36

リーダーは何をしていたか
スポンサーサイト

FC2Ad


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。