予備ブログ

予備ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 10/6 栗駒山


・イワカガミ平からスタート、東栗駒山コースへ登り出す
・朝日を浴びる紅葉が素晴らしい、最高の時期に来たようだ
・気分良く山頂まで登り詰めるとあらビックリ、中央コースを見下ろすと真っ赤な絨毯が敷き詰められているように美しい
・しかし逆光でうまく撮れない、山頂を後にして昭和湖を目指す
・須川温泉からも続々と登ってくる、昭和湖を写真に収めて登り返す
・北斜面は相変わらず逆光、時間が早すぎてもダメだ
・分岐から今度は御室へ下り出す、道が少し不明瞭だ
・御室で手を合わせてから先の分岐を左折、うるさい潅木を掻き分けて虚空蔵山へ
・振り返るとこれまた素晴らしい紅葉、1人で凄い凄いと連発
・小休止後に稜線まで登り返し、今度は秣岳方面へ歩き出す
・右手に竜泉ヶ原を見ながら進むも、ガスが出てきて途中で引き返す
・1573mピークの辺りで昼食、稜線はガスが流れていて展望がイマイチだ
・山頂まで戻り、帰りは中央コースで下り始める
・ガスから抜け出すと辺りは真っ赤っか、足がパタリと止まる
・悪評高い中央コースだけど紅葉の時期だけは特別に許す、ホントに惜しみながらゆっくりと下る
・大満足で降りるとロッジにはパトカーが1台、紅葉に見とれ過ぎて転んだ登山者でもいるのだろうか?
・駐車場には車がビッシリ、ちなみに今年は土日にマイカー規制が実施されるようだ(いこいの村から無料シャトルバスが出る模様)
・私の中では、この日の紅葉が現時点ではNO.1である

(イワカガミ平6:10~東栗駒山~山頂8:10~昭和湖9:00~御室10:00~虚空蔵山10:30~中央コース~14:15着)

写真はこちらへ

山書散策

これが正しいオートキャンプ
スポンサーサイト

FC2Ad


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。