予備ブログ

予備ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 10/10 鳥海山


・今日こそは鳥海山・・・と思うも、あまり天気は芳しくない様子、とりあえず祓川を目指す
・駐車場に着くとガスで小雨交じり、諦めて引き返していく車もチラホラ
・少しばかり様子を伺ってから意を決してスタート、竜ヶ原湿原は黄金色の草紅葉だ
・視界も悪いので、写真を撮ることも無くもくもくと登る
・七ツ釜避難小屋にも立ち寄らず、ポツポツと現れる登山者をどんどん追い越していく
・舎利坂を登り切って七高山に到着、時計を見ると2時間15分で登ってきてしまった
・当然のようにガスで視界ゼロ、寒いのでそのまま新山へと向かう
・新山には鉾立からの登山者が居た、寒すぎるので大物忌神社でひと休みしようと下り出す
・しかし途中でペンキマークを見失ってしまい、視界ゼロでは方角がまるで分からない
・ウロウロしていると七高山へ向かう道に出てしまった、面倒なのでそのまま登り始める
・外輪山の一角で風を避けながら昼食、しかしとてもゆっくりと出来る雰囲気ではない
・寒さに耐え切れず我慢も限界、小走りで下り始める
・天気が良ければ康新道を歩いてみたかったのだが、この天気では無理だ
・一気に祓川まで辿り着くと、少しガスが取れて付近には素晴らしい紅葉が広がっている
・雨も上がったので、荷物を車に置いて竜ヶ原湿原奥の展望台へと行ってみる
・展望台に着いた途端に展望は無くなり、突然土砂降りの雨が降ってきた
・走って車まで逃げ帰り、車の中で着替えを済ませる

(祓川6:30~七ツ釜避難小屋~七高山8:45~新山~12:05着)

賽の河原ひたすら上部を目指す七高山山頂雪渓が残っている新山山頂紅葉のトンネルガスが取れてきました竜ヶ原湿原展望台に到着、しかし・・・雨が降って来て逃げ帰る

空飛ぶ山岳救助隊

家族登山と壮年サッカー
スポンサーサイト

FC2Ad


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。