予備ブログ

予備ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 10/30 熊野岳


・ブドウ沢からスタート、樹林帯の中はまだ薄暗いが道はハッキリしている
・沢を2回渡渉すると、ジグザグの急坂を登っていく
・尾根に出ると緩やかな道、ひと登りで八方平避難小屋へ
・データを見るとここで35分も休憩している、何をしていたんだろうか?
・おそらく寒かったんだろう、休憩を終えると名号峰へ向けて出発
・縦走路は落ち葉の絨毯のようで、歩いていてとても楽しい
・順調に名号峰を通過して、そのまま熊野岳へと向かう
・上部はガスで風が強そうだ、途中から合羽を着込む
・案の定、稜線は猛烈な強風&ガス、フラフラとした足取りで熊野岳を目指す
・寒いなんてもんじゃない、所々に雪&霧氷を見かける
・山頂で何とか写真を1枚だけ撮ると、逃げるように避難小屋へ飛び込む
・中には誰も居ない、とにかく寒くて震えが止まらない
・意を決して小屋を飛び出し、小走りで逃げ帰る
・途中で刈田岳から登ってきたパーティーとスライド、交わす言葉が聞こえないくらいの暴風
・自然園辺りまで降りてくると少し穏やかになるが、風の音が気味悪い
・名号峰で小休止後、落ち葉を蹴飛ばしながら快適に進む
・八方平避難小屋でラーメンタイム、風の音しか聞こえない
・ブドウ沢まで降りてくると、ブナの紅葉がとてもキレイ、しばらくのんびりと鑑賞する
・帰りにブドウ沢清水を汲みたかったが入れ物が無い、諦めてるぽぽ川崎へ向かう

(ブドウ沢6:20~八方平8:00~名号峰9:40~山頂10:50~15:05着)

ブナの紅葉が綺麗だ雁戸山が見える尾根に乗る八方平避難小屋落ち葉の絨毯を行く熊野岳へ向かう霧氷寒くて死にそう・・・熊野岳山頂小走りで逃げ帰る名号峰で定番ショット静かなブナ林ブドウ沢でひと休み

アウトドア用具のメンテナンス

森の遠くで
スポンサーサイト

FC2Ad


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。