予備ブログ

予備ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 11/13 氷上山&黒岩


・2005年のラスト山行、今日は2山の予定でまずは氷上山に向かう
・しかし登山口までのルートがややこしい、竹駒神社の脇を通り抜け、何とか玉乃湯に到着する
・下には広い駐車場があるが車はゼロ、準備を終えると軽快にスタート
・緩やかな樹林帯を進むと林道と交差、そのまま直進すると右手に登山道の入口がある
・展望の無い樹林帯をもくもくと登る、途中に水場があって喉を潤す
・合目標識に励まされていると稜線に出て、少し進むと左手に避難小屋がある
・神社のようなもの(御殿?)を2ヶ所通過して、緩やかに登って行くと氷上山山頂に到着する
・寒いが展望は良い、太平洋に五葉山、遥か遠くには雪を抱いた早池峰山も見える
・急いで来た道を戻る、途中で単独行とスライド
・車まで戻ると着替えをする間もなく、黒岩の登山口を目指す

(玉乃湯7:35~氷上山頂9:00ー9:15発~10:10着)

林道から登山道へ水場があったハイハイ、頑張りますよ~広田湾を見下ろす避難小屋がある内部の様子小屋を後にする氷上山山頂黒岩と五葉山天気は良いが寒い・・・登山口の目印


・大沢登山口に到着すると、すぐに牧場脇を歩き始める
・大沢分岐から左折、相変わらず踏み跡の無い急斜面だ
・ペンキマークを頼りにグイグイと登る、途中から左手にトラバース気味に進む
・適当な所から右手の低い笹藪へ侵入してショートカット、ニホンジカを発見するがまたしても逃げられる
・稜線に上がると風が強くて寒い、潅木を掻き分けたり岩の上を飛び跳ねたりしながら進む
・黒岩山頂に到着するとガスで展望は無い、風を避けながら昼食を取る
・やけに寒いと思っていたら、雪が降って来て顔面が痛い、完全防備で下り始める
・樹林帯まで戻ると穏やかになる、落ち葉がクッションになって気分が良い
・下り時はペンキマークを発見し辛い、歩く人も少ないようだ
・後は順調に下って車に到着、五葉温泉しゃくなげの湯で疲れを癒してから仙台へと帰る

(大沢登山口10:55~黒岩山頂13:05ー13:35発~15:45着)

牧場脇を歩くどこでも歩けそう稜線に上がる岩がゴロゴロ♪黒岩山頂下部の紅葉も終わり登山口の注意書き

日本の登山家が愛したルート50

70歳、現役。山歩きリーダー
スポンサーサイト

FC2Ad


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。